Life

新生活、大型家電を購入しました。

こんにちはmimiです。

引っ越しを期に、すべて断捨離。

シンプルな暮らしをはじめました。

1週間持たない暮らしをしてみて、

いくら断捨離と言えど、これはあった方がいいな、ないことで時間が浪費してるなと感じたため、一部家電を購入することにしました。

家電を買うのはどこで買うのがお得か?

家電を買って困ったこと。

実際に何を購入したのか

について書いていこうと思います。

 

家電はネットより店舗で購入。

大型家電を買うのは、大きな買い物です。
できればお得に、安く買いたいです。

家電をどこで買うのが一番いいのかを、インターネットで調べてみました。

家電量販店では、値段が少し高くなりますが、搬入などのサービスが付いていたり、場合によっては古い家電の引き取りやリサイクルサービスをしていることがある。

一方で、ネットで買うのが一番価格は抑えられる。

ということでした。

 

私は家電についてあまり知らなかったので、ビックカメラやヤマダ電機など何店舗か電気屋さん巡りをして、

実際に家電の特徴やポイントを聞いて、最終的に、何度か値引きをしてもらって買いました。

すごく、お得に買えたといった感じはないですが、実際に見て、触って、気にいたものを購入できました。

 

私のように家電に疎い人や、

同じ家電でもたくさん種類があって迷っている人は、どんな特徴があるのかを詳しく聞いてから購入できるので、店舗で購入するのがいいと思います。

家電に詳しい方や、小物家電などの設置サービスなどが必要でない家電を買う場合は、ネットで購入した方がお得だと思います。

 

断捨離、シンプルな生活でも必要だった家電

今回、購入した大型家電です。

洗濯機

 

TOSHIBAのAW-8D9。

洗濯機は5㎏で2人暮らしには少し小さ目のサイズにしました。

洗濯機置き場が狭いのであえて小さ目に。

大きなシーツや布団などの大物の洗濯はできませんが、普段使う分には十分です。

シーツや布団はコインランドリーに持っていけばいいですよね。

 

洗濯機がお部屋に設置されて感じたことは、毎日、お風呂に入るたびに手洗いしていた手間がなくなり、

これはかなりの時短です。

 

洗剤についてなのですが、

今まで手洗いで使っていたシャボン玉石鹸で、洗濯機で洗濯するのは難しくなったので、

お洗濯まぐちゃんを買いました。

洗濯洗剤なしで洗濯ができる優れものです。地球にも優しいお洗濯です。

 

冷蔵庫

PanasonicのNR-E455PX。

最低10年は絶対に使うぞという気持ちで冷蔵庫は大きいサイズを購入。

冷蔵庫を設置して一番に思ったことは、

冷蔵庫のスイッチを入れた瞬間からジジジ―という冷蔵庫の音が気になりました。

家電なし生活では、無音の中で生活していたので、ちょっとした音が大きな音に感じました。

冷蔵庫って生活音なんだと思いました。

今では、すっかり慣れました。

 

やはり、冷蔵庫があることで、生鮮食品の買い物が気兼ねなくできるようになるし、メニューのレパートリーも増えます。

冷蔵庫を買ったのと同時に、作り置き用のガラス容器も買って、作り置きもはじめました。

1品でも作り置きがあると、食事の準備が楽になりますね。

 

家電を買う時に気を付けること

洗濯機と冷蔵庫を購入したことで生活は大きく向上しました。

しかし、家電搬入までには、このことを知らなかったばっかりに、少しだけ困ったことがあったんです。

 

家電購入してから、搬入は2週間先。

家電を店舗で購入して、搬入設置まで、洗濯機は3日、冷蔵庫は12日かかりました。

家電のお会計が済んで、これから家電あり生活が始まって家事も楽になると思っていたら、思わぬ待期期間。

おあずけをくらいました。

家電を買ったのに、搬入・設置までは、家電なし生活がしばらく続くわけです。

家電がない生活を、冷蔵庫に至っては2週間近く延長となりました。

その分、家電が搬入されて、便利になったことへの感動はかなり大きかったです。

 

引っ越しで家電購入を考えている方は、家電購入から設置までは少し時間がかかるので、引っ越し前に購入しておいた方がいいと思います。

 

家電のサイズ、実際は意外と大きい。

きっちり、部屋のサイズは計測して、店員さんに部屋に入るかどうか確認して購入したんですが、

店舗で見ていた時は、そんなに大きく感じなかった家電も、実際に部屋に置いてみると大きく感じました。

お店で見るのと、自宅に設置してみるのとでは、実際の見え方は違いますね。

私の小さな賃貸(30㎡1LDK)のような、狭いお部屋に住んでいる方は、実際の見え方にも注意が必要だと思います。

家電がかなり大きく見えます。

 

家電がないこと、家電があること

家電がないことで、洗濯や料理に1日のたくさんの時間を使いました。

その分、洗濯や料理の知恵がついたり、丁寧に家事をするようになったり、良いことがたくさんありました。

昔の人は、たくさん自分の体や頭を使って暮らしていたんだと感心してしまいました。

家電なし生活をしたことで、家電に音があるんだということにも気が付きました。

家電があって当たり前じゃないっていう、この感覚は忘れないようにしたいです。

 

だけど、家電を買ったことで、生活の質は一気に向上しました。

時間ができて、引っ越した街を探検したり、のんびりする時間が生まれました。

食事の質が上がったことが一番うれしかったです。

 

シンプルな暮らしをするにしても、必要な家電は、持つべきと思いました。

持つことによって、お洗濯がきれいに出来たり、おいしいごはんが食べられたりと、

新たに生まれる幸せもありますね。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

このblogをきっかけに、暮らしや食事について見直すきっかけになれば幸いです。

今後もよろしくお願いします。

mimi

-Life

Copyright© みみろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.