diet

今すぐやめて!実は太る飲み物4選

痩せたい人は注意して。実は、太りやすい飲み物を飲んでませんか?ダイエットには逆効果になる飲み物を発表します。

 

ちゃんみみ
【自己紹介】ちゃんみみと言います。病院の管理栄養士です。ダイエット生活習慣病の食事改善を指導しています。その傍ら、ブログをはじめました。食べ物や日々の出来事について発信中。

 

この記事でわかること

  • 実は、太りやすい飲み物が分かります
  • ダイエット中におすすめの飲み物を紹介します

野菜ジュース

健康には野菜ジュースというイメージですが、実はNG。太る飲み物です。

原材料表示に果物・ショ糖・果糖ブドウ糖液糖が入っている野菜ジュースは太ります。

野菜ジュースにはおいしく飲めるように、果物や砂糖がたくさん入っています。

痩せたいなら、野菜ジュースはやめときましょう。

 

だけど、野菜ジュースを下記の理由で飲んでいるっていう人は、

  • 野菜不足だから
  • 体に良さそうだから
  • おいしいから

野菜ジュースの代わりに太りにくい飲み物にしてみては?

ポイント

  • 野菜ジュース選ぶならトマトジュース
  • 青汁にしよう
  • 家でスムージーを作ろう

 

トマトジュースは砂糖が入っていないものが多いです。どちらかというと塩が足されています。「砂糖・塩分不使用のトマトジュース」を選ぶのがBEST!

 

野菜をとっている感が欲しいって人は、青汁を。

砂糖不使用で、食物繊維、乳酸菌までとれる青汁もありますよ。

 

手間になるけど自分で作るスムージー。

ほうれん草や小松菜、豆乳、甘さに少しバナナなどを入れて自家製スムージーに。食物繊維、酵素が摂れて、ヘルシーで健康的。

 

スポーツドリンク

汗をかいたらスポーツドリンク。運動したらスポーツドリンク。

スポーツドリンクにも砂糖がたっぷり。運動してカロリー消費してもスポーツドリンクを飲んでいたら逆効果。

痩せない理由は四六時中飲んでいるスポーツドリンクが原因かも。

 

スポーツドリンクではないけれど、お水に少しフルーツの甘みを付けたお水も、砂糖が入っています。

 

痩せたいならスポーツドリンクはやめましょう。

 

スポーツドリンクを飲む理由が

  • 運動で失われた電解質を摂りたい
  • 脱水症予防に飲んでいる

という人は、スポーツドリンクではなく電解質の摂れる麦茶や、経口補水液(OS-1)がおすすめ。

私も夏は鶴瓶さんが宣伝している電解質のとれるミネラル麦茶を飲んでます。

 

夏の脱水症予防には所さんが宣伝している「経口補水液(OS‐1)」がいいですよ。

ドラックストアでまとめ買いしたり、重たいのでネットで買って置いています。

 

 

エナジードリンク

疲れた体にチャージ!

エナジードリンク、元気が出るように砂糖がいっぱい入れられています。

夜勤の人のダイエット相談で太る原因になっていることが多いのが、「夜勤前のエナジードリンク、夜勤明けのエナジードリンク。」です。これは太ります。

エナジードリンクで本当に元気が出るのかは「?」です。気持ちの問題ってところもありそうですよね。

 

痩せたいなら、エナジードリンクはやめておきましょう

 

缶コーヒー

休憩するたびに缶コーヒー。1日に何本も飲む人は注意。

ミルク砂糖入りの缶コーヒーはNG。休憩のたびに砂糖をとっていたら、太りますよね。

飲むならブラックで。

特に夏場、缶コーヒーに限らず、スーパーやコンビニで微糖のアイスコーヒー買いたくなるんですよね。

痩せたいなら、コーヒーはブラック、紅茶はストレートにしましょう。

 

まとめ

太る飲み物について紹介しました。ついつい飲んでしまってませんか。

ダイエットというと、おやつや食べ物に目が行きがちですが、飲み物太りになっている人も多いです。

こんな飲み物には注意です。

注意

  • 野菜ジュース
  • スポーツドリンク
  • エナジードリンク
  • 缶コーヒー
  • カフェラテ・ミルクティ・ココア・タピオカドリンク
  • 濃縮還元ジュース・コーラ・サイダー など

 

特に夏場は、のどが渇いてごくごく飲んでしまうことがありますよね。

甘い砂糖が入っている飲み物には注意しましょう。

-diet

Copyright© みみろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.