Life

stojo(ストージョ)折り畳めて簡単で何度も使えるエコなマイカップをGETしました

stojo

マイタンブラーやマイボトルを皆さんは持ち歩いてますか?

私はマイボトルステンレス製のを持っていたんですけど、もっと軽いのが欲しくて、新たに買ったのがstojo(ストージョ)です。

オシャレで使い勝手が良かったので紹介します!

 

stojoって?

New York発のアイテムで、小さく畳んでコンパクトに持ち運べるタンブラーです!

飲み干したら畳めるから嵩張らず、シリコンカップなので熱いものも冷たいものも入れられます。

熱いものを入れた時は、保護スリーブホルダーが付いてるから手が熱くならないのもポイント。

フタやジョイントを外してシリコンカップだけにしたら電子レンジも使えます。

洗うのも簡単で、一般的な中性洗剤で洗えて、食洗機も使えます。

 

stojoを選んだ理由


ストージョ 折りたたみ タンブラー BIGGIE 470ml スティール

最近ではいろいろな種類のタンブラーやマイカップが売られている中で、なぜstojoにしたかというと・・・

stojoは地球環境に優しいアイテム

きっかけは、ゼロウェイストやサスティナブルなおしゃれで地球環境に配慮した生活をしている人たちのYouTubeです。そこで、stojoが出てきて気になってググってみると、

stojoは、ブランドの創設者が大量に捨てられている紙コップの山を見て、何かできないかと思いついた製品だそうです。ちなみに、使い捨て紙コップは年間5000億個も捨てられているのだと・・・。

stojoが作られた理由に共感したので、買おうと思いました。

 

stojoは見た目にかわいい。

私はセージっていう色を買いました。他にもカラフルないろいろな色があるので、この色好きって思えるのが見つかると思います。

 

折りたためるからコンパクト

今まで、職場やcafeで飲む用にステンレスボトルをマイボトルで持ち運んですが、なんせ重い。肩掛けトートに入れて持ち運んでたら肩がもげそうになるので、軽量化できるものを探していました。

stojoだと飲んだ後は、コンパクトに畳めてステンボトルよりはるかに軽い。

小さめのハンドバックでも余裕で入ります。

 

【まとめ】stojo気に入ってます!

stojoに飲み物を入れたままカバンに入れることは漏れそうなのでできないけれど、職場やカフェに持って行ってその場で飲むことが多いので重宝しています。

付属のストローもシリコン製でくにゃっと曲がって案外飲みやすいんですよね。

環境に優しいものを持ち歩いてるっていうのも、気分がいいです。

stojoを買ってから、プラスチックなどのゴミを出さないようにしようっていう意識が生まれました。

タンブラー以外にも、環境に優しい、持続可能なアイテムっていうのに視点を置いてモノを探してみたいなって思いました。

 

-Life

Copyright© みみろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.